Googleドライブの空き容量が少なくなった時はGoogleフォトが原因?

Googleドライブって、無料なのに多くの容量を使うことができて便利ですよね! みなさんの中にも、Googleドライブをバリバリ使ってる人もいるかもですが……。

今回は、気づいたらGoogleドライブの容量がいっぱいになってた時、ぜひとも確認してほしいことをちょこっとご紹介します。

僕も最近まで気づかなかったんですが、実は、Googleドライブの容量はGoogleフォトと共有してます。もしかしたら、Googleフォトの設定を変更すれば解決できるかもなので、まずは、Googleフォトをチェックしてみましょう。

もし、原因がGoogleフォトなら……、Googleドライブの空き容量はガラ空きになるかも?

Googleドライブの容量不足はGoogleフォトが原因かも?

気づいたら、Googleドライブの空き容量が少なくなってた……という人は、まず、自分が使ってる容量の割合を確認してみましょう。

記事冒頭でもちらっと触れましたが、もし、Googleフォトが原因なら、Googleドライブのほとんどの容量がGoogleフォトに持っていかれてるはず。

ものすごく分かりづらいですが、GoogleドライブはGoogleフォトと15GBの容量を共有してるため、Googleドライブの容量が写真や動画で圧迫されちゃってるというわけですね。

  • GoogleドライブとGoogleフォト、Gmailは容量を共有している
  • 無料で利用できる容量は15GB
  • 突然Googleドライブの容量が少なくなった……という時は、大概Googleフォトが原因

これは、Googleフォトでアップロードサイズを「元のサイズ」にしてるのが原因で、Googleフォトで設定をちょこっと変えれば空き容量がガツンと増えます。

※元のサイズのままファイルを残したい場合、容量を購入して空き容量を増やしましょう。

ドライブの容量不足はGoogleフォトの設定を変更して解決しよう

上記の通り、Googleドライブの容量が足りない……と悩んでいる人の多くはGoogleフォトの設定が原因になっていると思います。

Googleドライブにたくさんのファイル・データを保存してるときは、言うまでもないですが、不要なデータを整理。時にはバッサリ切り捨てる潔さも大切です。

それでは、ここからは、Googleフォトのアップロードサイズについて解説しつつ、設定を変更する方法についてご紹介していくので、ぜひ参考に!

Googleフォトの設定を変更する

Googleフォトはアップロードサイズは、「高画質(容量無制限)」と「元のサイズ」の2 つから選択することができますが、Googleドライブの容量を圧迫している……という人は「元のサイズ」になっていると思います。

元のサイズで画像や動画を保存しておきたい気持ちはものすっごく分かりますが、Googleドライブの容量を使いたくない場合は「高画質」に設定しておきましょう!

Googleフォト アップロードサイズ1

Googleフォトを開き「設定 > バックアップと同期 > アップロードサイズ」の順に移動すると、Googleフォトのアップロードサイズは変更できます。

(PC,アプリどちらでもOK!)

アップロードサイズを「高画質(容量制限なし、無料)」にすると16MP以上の画像や1080p以上の動画は圧縮されてしまいますが、「元のサイズ」に設定するとドライブの空き容量が消費されてしまうので……、多くの人は「高画質」がおすすめです。

  • アップロードサイズ「高画質」は画質を綺麗に保ちつつ圧縮。16MP以下の画像や1080p以下の動画が最適
  • アップロードサイズ「元のサイズ」はそのままの解像度・画質で保存してくれるが、ドライブの空き容量を使用する

上記2点を理解し、アップロードサイズ「高画質」で問題ないと判断したらサクッと変更しちゃいましょう。

Googleドライブで空き容量を確認してみると……。

10GBあったGoogleフォトの容量がわずか2MBに!

Googleフォトの設定が原因で容量を圧迫してしまっていた人は、たったこれだけでGoogleドライブの容量がガラ空きになるので、容量がいっぱいになって困った時は真っ先にお試しあれ。

Googleフォトへのバックアップでは、16MP以上の画像や4k動画は元のサイズで保存できなくなりますが、16MP以下の画像や1080p以下の動画であればそのまま保存されるため、iPhoneであれば大きなデメリットなく使用することができます。

(4k動画はサイズが大きいため、別途PCに保存するなり、別のクラウドサービスを使うなり、何かしらの対策が必要ですが……)

画像や動画の読み込み速度も早くなるし、容量スッカスカになるので、Googleフォトのアップロードサイズは「高画質」がおすすめです。

参考になれば!